日本人教師のスクール

日本人教師のスクールに関する、メリットとデメリットを紹介します。

■メリット
最大のメリットは、やはり日本語で話すことができるという点です。わからない事があれば、すぐに質問できる事や日本人の発音の苦手な部分をよく知っているので、初心者の方には教えてもらいやすいと思いますし、日本人教師に日本語を交えつつ教わる方が、英語を楽しく覚えられると思います。挨拶程度しか話せない、何となく聞き取れるけど、こちらからは話せないという方は最初は、日本人教師の方がよいでしょう。

■デメリット
日本語が通じるので、なにかと日本語で質問しがちになってしまいます。英語で質問しなければ、英語を話さなければ、という教わる側の意志の強さが必要になります。また、日本人の悪いところでもあるのですが、周りは、日本人ばかりなのにきちんとした発音をするのが恥ずかしいと思ってしまうことです。授業を体験することができますので、日本語に頼りすぎ、恥ずかしいなど思うのでしたら、外国人教師の方が上達できるかもしれません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です